長距離配管気水洗浄工法

水と空気で長距離管路内を洗浄
長距離配管気水洗浄工法

【Made in 新潟 登録No: 27D1005】

概要

圧送管の内面に付着した汚れを圧縮空気と水を利用して洗浄する技術です。上下水道及び工業用水・農業用水の長距離配水管・圧送管等の洗浄に利用できます。また、水と空気のみで洗浄を行うため、洗浄完了後に直ちに供用でき、地域住民への負担も軽減できます。

特徴

  • 曲り管、異径管路を連続して施工可能
  • 管内面を傷めない
  • 施工スパンを長く設定できる(約1,500m)
  • 洗浄効果が優れている
  • 洗浄コストを抑えることができる
  • 薬剤を使用しないので安心

洗浄効果

洗浄状況(排水確認1回目)

洗浄状況(洗浄完了)

パンフレット

ホーム > インフラ管理分野 > 耐震化・老朽化対策事業 > 長距離配管気水洗浄工法