始まる。大石西山集水井(OW-6・7)集水ボーリング工事

2020.1.17


今回担当するのは、大石西山集水井(OW-6・7)集水ボーリング工事です。昨年担当した工事名は、大石西山集水井(OW-7)工事。工事名がそっくりです!なぜなら、全く同じ集水井で地下水排除工の続きを行うからです。OW-6・7というのは、OW-7とその隣のOW-6の集水ボーリング工を行うことを意味しています。

本工事ではOW-6の9本、OW-7の19本の集水ボーリングを行います。

上の図でもわかる通り、集水ボーリングは集水井から扇状に伸びています。下の写真(OW-3)を見るとわかりやすいかもしれません。何本も飛び出ている管が集水ボーリングの先端で、管の中を通った地下水が集水井に集まります。1本あたり50ⅿの長さがあります。

どのように施工が進んでいくのか、私もまだわかりません。
集水ボーリング工の施工方法をこれから一緒に学んでいきましょう!

ホーム > KDJ(興和土木女子)サイト > はるかの現場レポ > 始まる。大石西山集水井(OW-6・7)集水ボーリング工事