三川小中学校で防災ミッション!

2019.12.20


12月5日に阿賀町立三川小中学校で、私たちが行っている工事の必要性の周知と自然災害発生時に主体的に行動する力を育むことを目的とした「ぼうさい出前授業」を開催しました。約150名の児童と生徒、先生方、さらには地域のみなさんにも参加していただきました。

「主体的に行動する力」を重要視し、自ら考え行動することが必要になる様々なミッションに挑戦していただきました。

小中学生のみなさんは、真剣な表情、悩んでいる表情、楽しんでいる表情を見せながら、積極的に参加してくださいました。13件もの地域の方にご協力いただき、地域全体で防災意識を高めることができました。

災害時に何が必要なのか、どのような行動をすべきなのかを考えるとともに、災害時に対応した家族間でのルールを考え直すきっかけになったと思います。

防災授業の開催をご快諾いただいた三川小中学校の児童・生徒・先生方、地域の方、誠にありがとうございました。また、株式会社野村防災の野村様には防災迷路へのご協力をいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

ホーム > KDJ(興和土木女子)サイト > はるかの現場レポ > 三川小中学校で防災ミッション!