集水井の中に潜入②

2019.8.28


今回は、セグメントブロックを組み立てている様子をご紹介いたします!

こうわだより8月号では簡単な図で紹介しました。→こうわだより8月号

⓪ミニバックホウで掘削し、土台となるブロックの下に空間を作ります。

①地上まで連なるブロックと土台となるブロックをジャッキで離していきます。
 リード板という鉄板がブロックの外側を覆っているので、内側から地山が見えません。

②セグメントブロックをクローラークレーンで吊って、下ろしていきます。

③適切な位置に誘導していきます。

④ボルトで上下左右を留めます。

この作業を繰り返し行うことによって、深さが増していくのです。1日1m(セグメントブロック1周分)ずつ進んでいます。施工手順をお伝えすることはなかなか難しいことだと感じています(・・;)

少しでも伝わっていたら幸いです。

ホーム > KDJ(興和土木女子)サイト > はるかの現場レポ > 集水井の中に潜入②