エコブラスト工法

重曹メディアを利用した環境負荷を低減する洗浄方法
エコブラスト工法

概要

現在家庭用洗浄薬としても注目される重曹をメディアとしてブラスト研磨を行い、錆汚れや、油脂付着物などを洗浄します。元来のショットブラストなどと違い廃棄物の回収量を大幅に削減することと、作業環境負荷も軽減されます。

特徴

  • 原料は100%重曹(重炭酸ナトリウム)です。
  • 水溶性のため、廃棄物量を削減できます。
  • 水洗により、設備内への残留の心配がありません。
  • 母材に優しく、塗膜、汚れだけを除去します。

食品添加物の重炭酸ナトリウム

医薬品や食品添加物に使用されている重炭酸ナトリウム(重曹)を原材料として使用し、安全性が高く廃液に有害物質を含みません。メディアの回収が不要であり、固形廃棄物量が大幅に削減されます。

下水道等のコンクリート構造物への洗浄
下水道施設の補修や改築が現在行われています。下水道管渠の補修や改築には、事前処理としてコンクリート表面の腐食面や劣化面を除去することが品質向上の最重要な作業になります。
興和は、AGCと技術提携によりサンダーケレンと同等で人的ミスによる健全面へのはつり込みが無い作業員に優しい洗浄方法を提案致します。

エコブラストによって洗浄された機器類

下水道MHの洗浄作業と清掃後の状況

洗浄前のMH

洗浄作業の様子

洗浄後

ホーム > インフラ管理分野 > 耐震化・老朽化対策事業 > エコブラスト工法