ガス・コージェネレーションシステム方式融雪施設

都市ガスを使って効率よく
ガス・コージェネレーションシステム方式融雪施設

概要

天然ガスを燃料とするマイクロガスタービンやガスエンジンを使用した、ガスコージェネレーションシステムにより作り出された、電気と熱の両方を利用して融雪を行うシステムです。

特徴

【高いエネルギー効率】
コージェネレーションシステムはエネルギー効率が70%~80%と高く、一般的なガスボイラー融雪に比して20%~30%ほどのガス使用量の削減ができます。
二酸化炭素の排出量、ランニングコストが電熱融雪方式の半分程度で済みます。


【マイクロガスタービンコージェネレーション】

コージェネレーション機器

融雪状況(新潟県上越市 国道8号富岡IC)

【ガスエンジン・コージェネレーション】

ガスエンジン機器(中央)

融雪状況(新潟県新潟市 国道7号桜木IC)

パンフレット

ホーム > 防災・減災分野 > 消・融雪事業 > ガス・コージェネレーションシステム方式融雪施設