老朽管路予防保全・耐震対策

生活の生命線でもある下水道などのライフラインは老朽化などによる道路陥没の発生、ストックマネジメントの立場からも地震対策・安全対策が必要となっていきます。計画的な維持管理が求められ適切な対策工事を興和は取り組んで下ります。

管路補修・修繕工事

下水道管路施設は、その経年変化により機能水準を低下させています。早期の補修・修繕工事は生活水準の低下を防止し、快適な暮らしの維持に役立ちます。

管路点検・調査

管路施設の基本的機能が喪失すれば、都市機能や環境衛生に大きな打撃を与えることになります。定期的な点検・調査はその管路の機能を維持するうえで不可欠なものであり、豊かな暮らしは、適切な点検・調査によって成り立っています。

水路長寿命化対策工事

農業大国新潟県においては、農業用水路は膨大でありその水路は絶えず流下する供給水の水圧、摩耗にさらされております。コンクリートや鋼製矢板などのストックされた水路はこれからの適切な延命化対策が必要になってまいります。

管路内安全管理サポート

管内作業時に、地上監視員が管内水位を目視で監視することは安全管理上重要です。 この安全管理をサポートする目的で、管内の水位変化を自動監視し、警報発令を行うシステムを開発しました。

▲ページTOPへ

技術・サービス